投稿日:2021年2月20日

ボイラーと給湯器は何が違う?それぞれの点検・修理方法

こんにちは!
福岡県大牟田市を拠点に、荒尾市などを含む各地で活動するカインドメンテナンス合同会社です。
弊社では、主に給湯器やボイラーといった住宅設備の修理・点検、水漏れ工事を手がけております。
さて皆さま、ボイラーと給湯器の違いについてご存じですか。
今回は、あまり把握されていない方も多いボイラーと給湯器の違いと、それぞれの点検や修理のことについて解説いたしますので、興味がある方はぜひご覧ください。

ボイラーと給湯器の違いとは?

ガスボイラーと呼ばれるものがあったり、ガス給湯器と呼ばれるものもあったりして、ガスでお湯をつくるという点で同じような機器なのでは?と感じる方も多いのではないでしょうか。
少し噛み砕いてお伝えすると、ボイラーという分類の中に、給湯器が存在すると思ってください。
ボイラーはガスや灯油などを燃焼することで、タンク内にある気体や液体をさまざまな用途に利用している機器になるのですが、給湯器はガスや灯油を燃焼して「水」を加熱することを目的とした機器になります。
ボイラーがさまざまな用途で使われているのに対し、水を沸かすことに限定した機器が給湯器といったイメージです。

点検・修理方法

一般家庭で利用されているボイラーの耐用年数は7~10年、給湯器は10~15年が目安となりますが、これはあくまでも点検やメンテナンスをしっかりと行っていた場合の話になり、定期点検などを怠るともっと早く故障してしまう可能性が十分にあります。
ご家庭でできる点検としては、給湯器から水漏れや異音、ニオイがしていないか確認する、エラーメッセージが出た場合はメーカーのホームページなどで対処方法を確認するなどがあります。
とはいえ、やはり専門的なことがわからないので、不安を感じる方は多いと思います。
そんなときは、住宅設備のメンテナンスを手がける弊社のような会社に依頼してみましょう。
万が一、ガス漏れしていたら危険ですし、専門業者に依頼しておくことで早めに異常に気付き、突然の故障を防ぎやすくなりますよ。

機器交換なども承っております!

ボイラーと給湯器の違いや、それぞれの点検・修理方法について簡単にご紹介いたしましたが、少しでも参考になりましたでしょうか。
ご家庭で行えることはどうしても限られてくるので、メンテナンスなどに不安を感じるようであればいつでも私どもにご相談ください。
古くなった機器を新しい機器に交換するといったご依頼も大歓迎ですので、まずはお気軽にお問い合わせいただけますと幸いです。

スタッフ求人!作業服も支給されます

住宅設備の修理などを手がけてきた経験者の皆さま、そして異業種からの転職をご検討中の皆さま、求人選びでお悩みでしたら弊社で働いてみませんか?
弊社では皆さまの負担を少しでも減らすべく、作業服も支給しております。
研修制度もしっかりとご用意しておりますので、ぜひ安心してご応募くださいね。
それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。

カインドメンテナンス合同会社
〒836-0886 福岡県大牟田市勝立109-17
TEL:0944-57-5327 FAX:0944-56-3620


関連記事

今日の修理!!

今日の修理!!

本日は、 タカラスタンダード様の システムバス♨️ 浴室に着いている、 …

続LEGO✖︎lego✖︎レゴ

続LEGO✖︎lego&#…

いやまじ1日かかり😩😩😩 チビが喜びますɣ …

今夜は🥒パー

今夜は🥒パー

今日は野菜植えて初収穫👏 良い良い🥳 今夜はゴーヤとキュウリですな& …

お問い合わせ 採用情報