投稿日:2021年8月20日

住宅設備の修理スタッフが知っておきたいエラー内容

こんにちは!
福岡県大牟田市を拠点に、エコキュートや給湯器、エアコンなどの住宅設備メンテナンスを手掛けている、カインドメンテナンス合同会社です。
令和元年創業のまだまだ若い会社ではございますが、福岡県だけでなく荒尾市をはじめとする熊本県北部からのご依頼にもお応えしております。
住宅設備の修理スタッフとして、なるべく早く一人前になりたい!とお考えでしたら、まずはエラー内容を把握することが大切です。
そこで今回は修理が必要とされる住宅設備のエラーについて、よくあるものをご紹介いたしますので、転職をご検討中の方はぜひ参考にご覧ください。

給湯器のエラー内容

それではここでは主に、給湯器のエラー内容についてご説明いたします。
お客様からご相談をいただくエラーでよくあるのが、エラー710です。
エラー710の内容としては、燃焼機能そのものに不具合が生じている、もしくは故障している可能性を示唆しています。
気温差が激しい時に一時的なエラーとして表示されることもあるので、そのような場合はお客様にて復旧作業をすると問題が解決することもありますが、そうでない場合は我々の出番です。
またエラー140もよくご相談をいただくエラーの一つで、このエラーについては熱交換器の異常加熱が原因で、安全装置のヒューズの断線を引き起こしていることを示唆しています。
この場合も熱交換器自体が正常に機能していないため交換対応となり、我々が作業を行うことになります。

エラー番号をネットで調べてみよう!

上記ではよくあるエラー内容を2つ抜粋してご紹介いたしましたが、他にもたくさんのエラー番号が存在しています。
少しでも早く知識を身に付けたいのであれば、ネットで「給湯器・エラー番号」といったキーワードを検索してみましょう。
そうしますとメーカー様のホームページに掲載されているエラー番号の情報が出てくるので、仕事に慣れないうちはこのような情報を何度も見て予習・復習すると良いですよ。

現場スタッフ募集!シフト制・歩合給が魅力です

住宅設備のエラーでよくあるものをご紹介いたしましたが、参考になりましたでしょうか。
住宅設備の修理・メンテナンスの現場スタッフとして働きたい方がいらっしゃいましたら、ぜひ弊社求人にご応募ください!
シフト制なのでプライベートとのバランスも取りやすく、基本給プラス歩合給の仕組みなのでしっかり稼ぎたい方にもおすすめの環境ですよ。
未経験の方にもマンツーマン指導で分かりやすく技術をお伝えいたしますので、安心して飛び込んできてくださいね。
もし弊社の求人に興味をお持ちでしたら、お気軽にご応募くださいませ。

住宅設備は点検・メンテナンスが重要です!

給湯器やエアコンなどを長持ちさせるためには、日頃の点検やメンテナンスが重要です。
弊社では水漏れなどの緊急時の対応も、もちろん承っておりますが、点検・メンテナンスのご依頼も大歓迎です。
突然故障して全くお湯が出なくなった、空調が効かなくなったとなればいろいろと不便でしょうから、この機会にぜひ点検・メンテナンスのご相談をいただけますとうれしく思います。

それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。

カインドメンテナンス合同会社
〒836-0886 福岡県大牟田市勝立109-17
TEL:0944-57-5327 FAX:0944-56-3620


関連記事

点火メーター上がらない

点火メーター上がらない

今回は、 ノーリツ 製 ガス風呂釜 GBSQ-806BL こちらの機械の修理に訪問しました …

KF9032ZPB 水漏れ

KF9032ZPB 水漏れ

水栓メーカー KVKの浴室水栓 シャワーヘッドとホースの間から 水漏れの現場に訪問しました …

FB4515 ボタン押せない

FB4515 ボタン押せない

先日、食器洗い乾燥機 ハーマンの食洗機の修理に 訪問しました💡 ボタンが押せない、反 …

採用情報 お問い合わせ お役立ち情報