投稿日:2023年9月21日

ボイラー修理点検工事の大変なところとは?

こんにちは!福岡県大牟田市に事務所を置く住宅設備工事業者のカインドメンテナンス合同会社です!
弊社は、水回り修理や給湯器修理といった住宅設備工事全般を手掛けております。
対象地域は大牟田市や荒尾市などの福岡県と熊本県の一部地域です。
ボイラーの修理点検工事はやりがいのある仕事ではありますが、大変なところももちろん存在します。
今回は、そんなボイラーの修理点検工事の大変なところをご紹介いたします。
ぜひ、最後までご覧ください。

体力が必要となる

横を見る
ボイラー修理点検工事の大変なところの1つ目は、体力が必要なところです。
ボイラーは熱を利用して稼働する設備であるため、点検を行う際は非常に高い室温の中や気温の中で作業することになります。
暑さが厳しい環境での作業は、発汗などによって体力の消耗が激しくなります。
また、ボイラーの修理点検工事には繊細で集中力が必要な作業も多いため、長時間集中できる体力が必要です。
以上のことから、体力が必要となるという点で大変と感じる方も多くいます。

ミスが許されない

ボイラー修理点検工事の大変なところの2つ目は、ミスが許されないことです。
これは、メンテナンス業を行うなら当たり前のことですが、少しでも施工にミスがあると事故やトラブルにつながります。
特にボイラーは1日のうち、多くの時間稼働しているため、利用しない日がほとんどありません。
もし、そんなボイラーで点検業務に見落としがあったり、ミスがあったりすることによって稼働がストップしてしまったら、大きな損害につながります。
そのため、修理点検工事を行う場合は、指差確認や二重点検など、確実に作業を行いましょう。
弊社では、スタッフのミスを限りなく減らすべく、研修制度を設けております。
研修をクリアした者のみしか作業できないため、ミスが発生する確率を限りなく少なくしています。

【求人】人の役に立つ仕事

リクルートメント
現在弊社では、新規現場スタッフを募集中です。
ご応募にあたって経験の有無は問わず、普通自動車運転免許をお持ちであればどなたでも歓迎しております。
弊社が修理工事を行う給湯器や水回りは、人々の暮らしには欠かせない設備です。
そんな設備が故障したとき、弊社がすぐに駆けつけて対応します。
無事修理できたときは、お客様から直接喜びの声をいただけるのがやりがいです。
ぜひ、住宅設備工事の技術者として、人々の役に立ちませんか?
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

カインドメンテナンス合同会社
〒836-0886 福岡県大牟田市勝立109-17
TEL:0944-57-5327 FAX:0944-56-3620
※営業電話お断り


関連記事

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

カインドメンテナンス合同会社では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足 …

住宅設備工事の仕事は長く活躍可能!

住宅設備工事の仕事は長く活躍可能!

「住宅設備工事の仕事に興味はあるものの、将来性があるのだろうか?」このような不安を感じている求職者の …

システムバス 引き戸

システムバス 引き戸

今回の修理は、 レラージュの浴室 システムバスの引き戸の、 開け閉めの際に音がなるとの事で訪問&#x …

採用情報 お問い合わせ お役立ち情報