投稿日:2023年3月3日

知っておきたい!住宅設備工事で必要な資格とは?

こんにちは!福岡県大牟田市を中心に、柳川市や熊本県荒尾市など九州地方で活動しておりますカインドメンテナンス合同会社です。
戸建て住宅やマンション、商業施設や店舗などでエアコン工事や給湯器修理などの住宅設備工事をしております。
今回は「知っておきたい!住宅設備工事で必要な資格とは?」と題し、ご紹介いたします。

住宅設備工事とは


住宅設備工事とは電気やガス、水道、空調・換気、通信などの建物に欠かせない設備の工事です。
建物ができても設備工事がされてないと、その建物で暮らしたり利用したりすることはできません。
建物の中にはさまざまな設備が必要になります。
キッチン、トイレ、洗面台、エアコン、給湯器などの設備に関する工事が設備工事です。
設備工事は全貌を目にする事はありませんが、非常に重要な工事です。
普段何気なく使っている電気のスイッチや水道の蛇口など、裏側がどのようになっているのか知られてはいませんが、快適に生活ができるのは設備工事のおかげだといえます。
そして、誰でも設備工事ができるわけではありません。
必要に応じ、それぞれの資格を取得しなければならないため、注意が必要です。

必要な資格

住宅設備工事は、多岐にわたっていることからさまざまな資格が必要です。
電気工事士は、電気工事を行うためには必要な資格です。
第一種と第二種がありますが、第一種を取得していると携われる工事の範囲が広くなります。
他にガス供給設備の工事にはガス主任技術者が必要になり、給水設備の工事を行う際には給水装置工事主任技術者といった資格も必要となってくるでしょう。
ただし、これら2つは有資格者の監督下であれば無資格でも限られた範囲にはなりますが工事を行うことはできます。
また、現場の安全管理や監督業務を行うには施工管理技士の資格も必要です。
現場には必ず施工管理技士の有資格者が必要であり、無資格者だけでは工事ができません。
そのため、資格を取得してけば昇給や昇進も期待できるでしょう。
転職の際も有利になるので、ぜひ資格はとっておきましょう。

【求人】カインドメンテナンスでは新規スタッフを募集中!

リクルートの文字
福岡県大牟田市で住宅設備工事をしているカインドメンテナンス合同会社では、ただいま現場スタッフの求人募集しております。
入社後は給湯器の修理やボイラー修理、エアコン工事など住宅設備工事の仕事に携わっていただきます。
経験、未経験に関係なく住宅設備工事の仕事にご興味があれば大歓迎です。
シフト制ですので、休日の希望にも対応できます。
詳しくは採用情報のページをご覧ください。
皆様のご応募心よりお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

カインドメンテナンス合同会社
〒836-0886 福岡県大牟田市勝立109-17
TEL:0944-57-5327 FAX:0944-56-3620


関連記事

朝から🥒野菜🥦だから

朝から🥒野菜ǹ…

今年こそはと重い腰をあげて🥱 家族みんなで🤝 野菜植えました …

循環口から水漏れ

循環口から水漏れ

今回、長府製作所製 石油給湯器の KIB-4764DSAの 部品交換に訪問しました💡 …

FB4515 ボタン押せない

FB4515 ボタン押せない

先日、食器洗い乾燥機 ハーマンの食洗機の修理に 訪問しました💡 ボタンが押せない、反 …

採用情報 お問い合わせ お役立ち情報