投稿日:2023年4月26日

住宅設備業界の将来性とは

こんにちは!福岡県大牟田市を主軸として、エアコン工事や給湯器修理事業を営んでおりますカインドメンテナンス合同会社です。
住宅設備業界には将来性があるのでしょうか。
そこで今回は、住宅設備業界の将来性について解説いたします。
住宅設備工事の業界で働きたいと検討中なら、参考にしていただければ幸いです。

安定受注できる企業努力が必要


住宅設備業界では、安定受注できる企業努力が必要です。
新設住宅着工数の減少や原材料費の高騰による利益率の低下などにより、住宅設備業界は市場規模が縮小した時期がありました。
その後は東日本大震災以降において、住宅着工戸数が緩やかな回復基調となっています。
しかし現在においては少子化が進んでいるため、この先には人口も減少するとの予測傾向があるのです。
人口の減少により、新設住宅着工も減り住宅設備の設置数も減少するものと考えられます。
この対策として、アフターサービスの充実などで固定客を掴むことや、安定受注できる企業努力が求められるのです。

統合・再編が盛ん

統合や再編が、住宅設備業界において盛んに進められています。
市場縮小の流れにおいて、多くの住宅設備メーカーが赤字経営になってしまいました。
これにより、複数の住宅設備業者が統合した上でグループ会社を設立したのです。
そして、住宅設備に関して総合的に手掛けるスタイルが大多数になっていきました。
各メーカーはそれぞれに、いつでも経営や方針を見直していくことが重要です。
また、既に再編を行い業績を伸ばしている会社については、伸ばした業績の維持の方法が成長していく鍵になります。

デジタル化

住宅設備メーカーを含め、多方面においてスピーディーにデジタル化が進んでいます。
商品を効果的にPRするために、必要不可欠なのがWebサイトです。
デジタル化においては、媒体ごとにカタログやWebサイトを作成することで、同製品の複数のカタログが存在するなどといったハプニングが起きかねません。
また同じWebサイトが重複して表示されることが問題となっています。
この点は、デジタル媒体の構築の際に使い勝手の良さを考慮する必要があります。
このように、住宅設備業界においてもデジタル化が進められているのです。

【求人】カインドメンテナンスでは新規スタッフを募集中!

パソコンと人
カインドメンテナンス合同会社では、新規スタッフを募集中です。
弊社ではメーカーが技術指導を行うため、初心者でも安心いただけます。
また弊社は、福岡県大牟田市や柳川市、熊本県荒尾市などからのご応募も歓迎いたします。
上記の地域にお住まいで住宅設備工事をやりたい方は、ぜひ弊社にご応募ください。
詳しくは採用情報のページをご覧ください。
意欲のある方からのご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

カインドメンテナンス合同会社
〒836-0886 福岡県大牟田市勝立109-17
TEL:0944-57-5327 FAX:0944-56-3620
※営業電話お断り


関連記事

タイマーが切れない

タイマーが切れない

今回は長府製作所様の、 ガス風呂釜 GF-200Dなどについている💡 浴室タイマーの …

ソーシャルディスタンスⅡ

ソーシャルディスタンスⅡ

カインドメンテナンスでは、 他にも2メートルの間隔を簡単に取る事が出来ないか みんなでミーティングを …

リモコン電源入らない

リモコン電源入らない

ノーリツ 製 OX-307YV こちらの機器で、 電源が入らないとの事で訪問💡 久し …

採用情報 お問い合わせ お役立ち情報