投稿日:2023年3月30日

知っておこう!給湯器の点検チェックポイントとは

こんにちは!福岡県大牟田市に拠点を置き、エアコン工事や給湯器修理に携わっておりますカインドメンテナンス合同会社です。
給湯器の点検では、どういったチェックポイントがあるのでしょうか。
そこで今回は、給湯器の点検チェックポイントについて解説いたします。
住宅設備工事に携わってみたいと検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

給気口・排気口


まずは給気口や排気口についてです。
給気口や排気口は、埃あるいはゴミが詰まっていないか確認することが大切です。
もし給気口や排気口が詰まっていたら、掃除を行い除去する必要があります。
それは、不完全燃焼を起こす危険性があるためです。
排気口に煤(すす)が付いていないかの確認も必要です。
もしも煤が付いていたら、内部で不具合が生じている可能性があります。
そのため、早めに修理などの対応が必要でしょう。

機器の外装

続いては、機器の外装についてみていきましょう。
機器の外装に、焼けたような跡や異常な変色は見られないでしょうか。
また錆びている部分ある場合や、穴が開いてしまっている場合には要注意です。
万が一そういった症状が見られる場合には、早めの修理が求められます。
例えば、海が近い地域は潮風が当たりやすいため、給湯器の本体や配管に錆びが発生しやすくなっています。
海が近い地域で給湯器の錆びが酷い場合には、機器の内部に影響が及んでいる可能性があるのです。
点検で各ご家庭に赴く場合には、こうした点も知っておくようにしましょう。

機器周辺

機器や排気口の周辺に、燃えやすい灯油や紙類、洗濯物が置かれていないか、チェックが必要です。
また、機器が波板により囲われていないかという点もチェックポイントです。
給湯器の周りに燃えやすいものが置かれていると、火災を起こしてしまいかねません。
そのため、機器や排気口の周辺に燃えやすいものが置かれていたなら、撤去してもらうようにしましょう。
そして、機器や排気口から水漏れをしていないかチェックすることも忘れてはいけません。
水漏れが放置されると、最後には電気系統にまで水が到達し、電源が入らなくなってしまう恐れがあります。

【求人】カインドメンテナンスでは新規スタッフを募集中!

初心者マークを指さす
カインドメンテナンス合同会社では、新規スタッフを募集しております。
弊社の勤務はシフト制のため、休日の希望について対応いたします。
そして、ベテランスタッフが丁寧な指導をいたしますので、未経験者もご応募可能です。
また弊社は、大牟田市に加えて熊本県荒尾市の方からのご応募を歓迎いたします。
詳しくは採用情報のページをご覧ください。
やる気に満ちた方からのご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

カインドメンテナンス合同会社
〒836-0886 福岡県大牟田市勝立109-17
TEL:0944-57-5327 FAX:0944-56-3620


関連記事

ボイラーからの水漏れ

ボイラーからの水漏れ

先日ノーリツ 製 石油給湯器の OTQ-4704SAYの 修理に訪問しました💡 本体 …

エラー111

エラー111

本日は GT-2428SAWXの修理に行ってきました。 エラー111 初期着火不良 点火装置が悪かっ …

風が出ない エアコン

風が出ない エアコン

本日は長府製作所の 快適エアリーと言う、 エアコンの修理に訪問しました💡 この快適エ …

採用情報 お問い合わせ お役立ち情報