お知らせ

投稿日:2023年1月25日

住宅設備工事の専門用語解説!LPガスとは?

こんにちは! カインドメンテナンス合同会社です。
弊社では、福岡県大牟田市を拠点に、荒尾市など熊本県北部・福岡県南部にてボイラー修理や給湯器修理などといった住宅設備工事を承っております。

住宅設備工事に携わるにあたり、覚えなければならないことはたくさんあります。
今回は、LPガスについて解説いたします!

LPガスとは?

LPガスとは、液化石油ガスのことです。
液化石油ガスを英語で表すとLiquefied Petroleum Gasとなるため、前の2単語の頭文字を取って表したのがLPガスなのです。
主成分はプロパンが大部分を占めることから、プロパンガスとも呼ばれます。
引火性の気体の多くは空気より重い性質があり、LPガスも例外ではありません。
空気の約1.7倍前後もの重さがあります。
ここで「液化してるはずなのに気体?」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
LPガスの沸点はマイナス42℃と非常に低く、常温だと気化してしまうので、運搬時以外はほとんど気化している状態なのです。

奥深い住宅設備工事の世界!

知れば知るほど面白い住宅設備工事の世界にあなたも飛び込んでみませんか?
現在弊社では新規現場スタッフを求人中!
やりがい溢れるお仕事が皆さまを待っていますよ!

まずはお気軽にお電話ください。
皆さまからのご応募をお待ちしております。

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

カインドメンテナンス合同会社
〒836-0886 福岡県大牟田市勝立109-17
TEL:0944-57-5327 FAX:0944-56-3620

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

ガスコンロ修理😁

ガスコンロ修理😁

とあるお金持ちの家にビルトインコンロ火がつかないと修理依頼😅料理が出来ない!こりゃ大 …

未経験者大歓迎!!

未経験者大歓迎!!

カインドメンテナンス では、 工事店に協力してもらい、 引き上げてある機械の、 メンテナンスや、 部 …

久しぶりに!!

久しぶりに!!

今日は久しぶりに本屋さんに行ってきました。 まずは店内をグルッと一周してビジネス本コーナーへ。 それ …

採用情報 お問い合わせ お役立ち情報