投稿日:2023年3月12日

気になる!給湯器交換に必要な資格

こんにちは!福岡県大牟田市を拠点に、荒尾市など熊本県北部・福岡県南部で住宅設備工事、エアコン工事、給湯器修理、ボイラー修理などを行っている、カインドメンテナンス合同会社です。
住宅設備工事の中でも、施工頻度の高い給湯器に関する工事ですが、実は給湯器を交換するためには資格が必要なことをご存知ですか。
また、その資格はガス工事に関するものがほとんどです。
今回は、給湯器交換に必要な資格の中から3つご紹介いたします。

液化石油ガス設備士


液化石油ガス設備士は、一般的な家庭向けのLPガスの供給やLPガスを消費する設備の設置工事や変更工事を行う時に必ず必要な国家資格です。
この資格を取得すると、家庭で使われるLPガスの設備や配管の接続工事などができ、LPガスに関する工事をする際に大切な資格です。
他にも、この資格には有効期限があるので、資格を取ってから初回は3年以内、そして2回目以降は5年以内に再講習を受講する必要があるため、覚えておきましょう。

簡易内管施工士

簡易内管施工士は、都市ガスの内管工事を行うために必要な全国統一資格です。
内管工事とはガス配管、ガスメーター、ガス栓等の位置替えや撤去工事のことをいいます。
しかし、資格を持っていても、工事を行う地域にガス供給をしている都市ガス事業者と契約をしていないと施工ができず、この資格は監督者資格ではないため、施工士本人が工事を行う必要があるのです。
他にも、3年間の有効期間が設けられているため、期限が切れていないかの確認も大事になってきます。

ガス可とう管接続工事監督者

ガス可とう管接続工事監督者は、ガス可とう管、機器接続ガス栓を使ったガス栓とガス機器の接続工事に関わる監督・施工ができます。
しかし、ここで注意しなければいけないのが、機器との接続のみ実施できますが、フレキ管側の施工は行えないことです。
また、対象となるガスの種類は都市ガスのみで、この資格は監督者資格なので資格者の監督のもとであれば、一般の方でも先ほど述べた作業ができます。

【求人】カインドメンテナンスでは新規スタッフを募集中!

リクルートの文字
カインドメンテナンス合同会社では新規スタッフを求人募集中です!
各メーカー様の研修を行い、一人前のスタッフになるまで親身にサポートしますので、経験のない方も安心してご応募いただけます。
また、シフト制の勤務で休日の希望にも対応可能で、昇給年1回・賞与年2回もあります。
もちろん経験者も大歓迎です。
詳しくは採用情報のページをご覧ください。
皆様からのご応募お待ちしております!
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

カインドメンテナンス合同会社
〒836-0886 福岡県大牟田市勝立109-17
TEL:0944-57-5327 FAX:0944-56-3620
※営業電話お断り


関連記事

事後報告🤣

事後報告🤣

色々な地方を回ってると色々な看板を見かけます😂 これもう手遅れ🤣&# …

ソーシャルディスタンス

ソーシャルディスタンス

コロナウイルス感染拡大防止の為、 スーパー等ではレジに並ぶ時、床にシールが2メートル間隔で貼られてる …

年末のご挨拶

年末のご挨拶

本年もありがとうございます いつも弊社のホームページをご覧いただきありがとうございます。 早いもので …

採用情報 お問い合わせ お役立ち情報